服の小噺 vol.1

2021.2.10

men's select

image0

Willis & Geiger のclothier 別注G8が販売開始となり、ワクワクが止まらない今日この頃です。

Willis & Geiger が手掛けた名品は数知れず、また、その名品が故に様々な偉人達が好んで着用したブランドとしてもとても有名ですね。

その偉人達の中でも特に有名なのがヘミングウェイ氏と言うのはWillis & Geiger がお好きな方は周知ご存じの事かと思います。

ですので、今回は、チャールズ・リンドバーグ氏の話をしようかと考えました。

チャールズ・リンドバーグ氏はWillis & Geigerの創立年の1902年、アメリカのデトロイトで生を受け、とても機械好きな少年だったそうです。(因果なものを感じますね。)

機械好きが高じて飛行機に惹かれ、パイロットとなり、25歳の頃に「大西洋単独無着陸飛行」を成し遂げたチャレンジャーと言う正に冒険野郎だった訳です。

そんなチャールズ・リンドバーグ氏にも衣料を提供していたWillis & Geiger 。

Willis & Geiger のサファリジャケットはあまりにも有名ではありますが、敢えてフライトジャケットであるG8の別注を作成するclothierはある意味、冒険野郎なのかも知れません。

 

text by AI

Go Top